息子の成長

高校3年生の子供(男の子)がいます。
彼は小さい頃からとてもやんちゃ系でした。
毎日保育園ではけんかが絶えずいつも先生やほかの親御さんに謝っていました。
というのも彼は言葉を発するのが遅く一生懸命ほかの子供に自分の意見を伝えたくても意見が言えず思わず手が出てしまう。という子供でした。
保育園ではともかく暴力的というレッテルを張られ先生もまずは「この子は暴力的だから仕方がない。」という感情から入って指導をしていたように感じます。
小学生になってからは周りの子供より発達が遅く感じ何度か心理士の方に相談したり、小学校の相談室でカウンセラーの方に相談をしていました。
心理士の方には「大丈夫」とお墨付きを頂き、カウンセラーの方には「トラブルはどこにでもつきものなの。その時にどう感じるかが大切。」と心強い言葉を頂きました。
その後も何度も悩むことがありましたが、その都度悪い子ではない。これも個性なんだと思い子育てを続けてきました。
今になって、男の子なので自分の感情を表に出し切ることがなく自分の中で納めていたようで、うまく人とコミュニケーションが取れなかったのではと思います。
18歳になり子供のころの話をたまにすることがあります。
その時に子供のころの感情を聞くことができ、そんなことを思ってたんだと感心することが多々あります。
その時は大変でも時間を一緒に重ねステキな経験がたくさんできてたんだと今になって気が付かされました。