何気なく感謝を言葉と言ってくれる

小学2年生と5年生の女の子がいます。2年生の子まだまだ子供っぽいところがたくさんあります。5年生の子は思春期なのか反抗期なのかたまに愛想のない返事で返ってくることがあります。
ですが2人に共通して言えることはたまに何気なく感謝の言葉をぽつりと言ってくれるのです。疲れている時にそのような言葉を言ってもらえると涙が出そうになるぐらいうれしいです。
子供達にはよくありがとういう言葉を伝えています。これは主人がけっこう言ってくれるのでそれが家族の間でも違和感なくいつも飛び交う言葉あってほしいと思って使っています。
毎日の姉妹で喧嘩などもしますけど最終的には自然に仲直りしたり、自分が言い過ぎたと思うほうがごめんねっと謝ったりして、私が入らなくてもこの頃は解決してるような気がします。
親も子も少しずつですけど成長していってるような気がします。それがちょっとでも前進すれば何か価値観も変わってくるかと思いますので、家庭の中でコツコツと色々教えてあげたいです。