リビングに子供の図鑑や辞書を置いておくと良い理由

リビングは子供が家の中で一番多くの時間を過ごす場所です。最近ではリビングで学習する子供も多くなってきました。そこで、リビングに小さくてもいいので本棚を設置して、図鑑や辞書など学習に必要なものをしまっておくと良いでしょう。

リビングで学習することのメリットは、親が子供のそばで勉強する様子を見てあげられることですね。しかし、親がそばにいると、つい子供も分からないところをすぐに聞いてしまいがちです。低学年のうちはすぐに教えてあげるのも良いかもしれませんが、学年が上がってくると、まず自分で調べるという習慣をつけたいところです。しかし、調べようにも辞書などが離れた部屋にあったら、取りに行くのが面倒になってしまうのではないでしょうか。そうなると、疑問を放置したまま、なかなか学習が進まなくなってしまう可能性があります。

すぐ手に取れる場所に辞書があれば、分からないこともすぐに知ることができます。親に頼らずに自分で疑問が解決できれば、子供の自信につながると思います。自信がつけば、自ら学習する意欲が出てきますから、リビング学習がより効果的なものになるでしょう。