子供の活発性を育てる

私は小さい頃から人見知りで、大人の方はもちろん同い年の子供にもいつも恥ずかしがっていました。人と話すのが苦手でひっこみじあんで、なにをするにも、どこへ行くにもお母さんにくっついていました。自分の性格が嫌でしたが、緊張はなかなか直すことができず、そのまま大人になりました。
すぐにその場に打ち解けたり、友達ができる人が羨ましかったです。
子供が生まれてから、子供にはそんな思いをしてほしくありませんでした。
効果があるのかは分かりませんが、お腹の中でも外の様子を聞いているそうなので、よく出歩いて人と話す機会を増やしました。
子供が生まれてからは、よく公園へ行ったり児童館へ行ったり、他のお子さんや大人の方がいる環境に慣れさせようと努力していました。私自身も他のお母さん方と積極的に話しました。
そのかいあってか、子供は私の子供とは思えないほどに活発性のあるいい子に育っています。
まだ3歳ですが、大人の方にもしっかり挨拶ができますし、知らないお子さんともすぐ打ちとけます。
人見知りの私が他のお母さん方に積極的に話すのは苦労しましたが、自分にとっても子供にとってもとても良かったと思います。