子供の心の状態を知る方法

子供の言葉遣いには親は敏感になった方がいいですよ。親も子供同様かそれ以上に毎日忙しいと思いますが、子供と満足に向き合うことができない日々だとしても言葉を交わすことくらいは毎日あるはずです。

 

子供の変化を見た目で感じ取ることも大事ですが、もっと大事なことは「言葉遣いで子供の変化を読み取る」ということです。言葉遣いというのは今の状態がはっきり出てきます。初めはごまかそうとしてもいろいろ話しているうちに子供の状態が言葉の端々に出てきます。

 

学校や友達同士の間だけで使っている言葉がぽんぽん出てきたらその言葉に注意して聞いてみましょう。「子供の心が荒れているか静かな状態なのか」がよく分かります。

 

子供も大きくなってくると親に内緒にすることが増えてきます。親をうるさがり友達と一緒にいることを選ぶようになってきます。そんな子供の状態を知るためには子供とちゃんと話をしてみることです。子供の言葉遣いに注意してみましょう。