任意売却による中古戸建て住宅の購入について

私は旦那と昨年生まれた子供が一人おり、現在住んでいる賃貸住宅が手狭になってきたこともあり
家を購入しようと思い夫婦で相談した地域で2000万円前後の予算で中古住宅を探していました。
ただ私達が探している地域は、一般的な20坪前後の新築戸建てで3000万が相場の場所です。
なので2000万となると綺麗な物件であると築15~20年前後、汚れがかなり目立つ物件ですと築10年前後となります。

いずれにしても私たち家族の一生の住処となる住宅です。
あまり妥協はしたくありません。
ただ予算をあげることも、今後の生活を考えると難しく不動産屋に声を掛けてから半年以上の月日がたっていました。
その頃には私達は携帯のアプリや新聞広告等を使い、自分達で物件の情報を収集し良いなと思う物件があると
不動産屋を通して見学に行く事を繰り返していました。

そこで出会ったのが今住んでいる住宅です。
はじめ物件を見た時には綺麗で築年数が10年と浅いのにも関わらず、値段が1800万と非常に安く驚きました。
場所柄も問題がなく、なぜこんなに安いのか疑問に思い不動産屋に確認をすると、任意売却の物件だからとの事でした。
任意売却という制度を当時知らなかった私達は、不動産屋からの説明を受けたり自ら制度を調べるなどし理解したものの、
何かあるんじゃないかという不安を抱えていました。

ただ相手方と話をしていく中で、以前の住まれていた方の支払いが難しくなった理由が
私達もなるほどと納得できるような内容であった事から、この住宅の購入を決定しました。

購入してから半年の月日が経ちましたが今では私達家族にとって、とても住みよい住宅で大変満足しています。
ですが任意売却という制度は、今回のように非常にスムーズで理由も明確であれば安心ができましたが、
購入する側からとしては少し不安を感じた住宅の購入となりました。

PR|納得の家探しをサポートするハウスメーカー|