子育ては親も一緒に成長することです

子育てに関しては今、振り返ってみると親もとても学ぶことが多かったと痛感しています。
うちの場合は男の子でしたので正直、学校選びにはとても悩みました。
うちの子は感が強く毎日眠れない日が5か月も続きました。
その結果、私はうつ状態になり仕方なく保育園に行かせることになりました。
しかし、その保育園に行かせたことによって小学校から私立に行かせることになってしまいました。
原因は、その保育園で国立の小学校に受かった女の子がいたのがきっかけで、主人がいきなり「うちも国立か私立に行かせる」と言い出したのです。
それからの子供と私は色々な塾を探して何が何でも私立の小学校に行かせるために猛勉強をしました。
しかし、結果は国立には落ちて、何とか私立の小学校には受かりました。
親というものは勝手なもので、小学校が私立だと中学や高校も私立に行かせることは当たり前のようになり、
小学校の4年生くらいから大手の塾に通わせることになり、費用もバカにはできないくらい掛かりました。
最初に入った小学校は子供にとって楽しかったようですが、塾は数学の先生がとても怖い先生だったようで、
そのせいで、すっかり勉強嫌いになってしまいました。
今、思えば過度な勉強はかえって、子供のためにはならないものだと痛感している次第です。
ですから、皆さんはお子さんを伸び伸びと育てて欲しいと願うばかりです。