掃除の楽しさを教えてあげましょう

掃除をする習慣を子供につけさせたいと考えている方は、普段の掃除の時から子供にも手伝ってもらうようにしましょう。子供なので簡単な事しかできないのは当然になりますが、親の掃除を楽にする事が目的ではない部分を忘れないようにしましょう。ではどんな目的があって手伝ってもらうのかと言いますと、掃除をした際の達成感や楽しさを知ってもらうためになります。掃除はどんな人でも面倒だと感じてしまう瞬間があります。しかしきれいにする事によって達成感を感じる事ができる場合もあります。その部分を子供に教えてあげる事ができれば、自然に掃除をするようになります。小学校になると、生徒同士で掃除をしなくてはならない時間もあります。掃除の仕方を知っていればその時にだけも頼りしてもらえるようになります。最初から親の掃除を楽にする目的で手伝わせてしまうと、面倒な作業ばかりを頼んでしまう事になるので、子供が掃除はつまらないと感じてしまうようになります。