手洗いうがいを子供に教える

子供には風邪を引かないで元気に過ごしてほしいと考える親が多いですが、そのためには体調管理の方法をしっかりと子供に教えてあげなくてはなりません。大人であれば多少体調を崩してしまってもある程度体力があるので、動いたりする事もできますが、子供の場合は高熱が出てしまったりと体調管理の方法を教えてあげなくては、辛い思いをさせてしまう事になります。1番教えなくてはならない部分は、手洗いとうがいになります。この2つの行動を癖にする事によって、風邪を引きにくくなります。つまり子供が辛い思いをする可能性が低くなると言う事になります。大人でも身に付いていない方が多いですが、自分も再確認をするつもりで一緒に手洗いうがいの癖をつけるようにしましょう。もちろんすぐに癖が付くわけではありませんし、親が見ていない時はサボってしまう場合もあります。しかし親が見ている時だけでも行う癖をつけると風邪を引いてしまうリスクは避ける事ができるでしょう。